ウェブサービス

FC2が1年間の広告廃止を発表、その本当の理由は

revenge

FC2が、1年間の広告廃止を発表

FC2が、試験的に、1年間の広告廃止を発表。

【ブログ】 広告表示を撤廃しました! - FC2総合インフォメーション

平素は FC2 (fc2.com) をご利用いただき、誠にありがとうございます。このたび FC2ブログ (blog.fc2.com) では、管理画面内と、画像高速表示を設定している場合を除いて、ブログの広告表示を撤廃いたしました。広告表示の撤廃は、無料ユーザー様のブログも含め、全てのブログに適用されます。FC2ブログPROをご利用いただいているユーザー様は、今まで通り「全て」の広告を非表示にしていただけます。現在は 2019/8/1 から 1年間を...

へー。
うーん。
「管理画面内と、画像高速表示を設定している場合を除いて、」
というところが、キモな感じがするなあ。
それだけは、みたいな。
管理画面内は、ブラウザのアドオン(Stylishとか)から、非表示にできるけれども、普通の人は、そこまでしないやん。
ちなみに、なぜ、Stylishなのかというと、Adblockは、FC2の管理画面では使えないという、仕組みになっており、使ってしまうと、一部リンクが効かない状態とか、そういう、困ったことに。
そして、「画像高速表示」というのは、記事下の文字広告と直結しているわけだが、これはデフォルトで有効になっているわけだから、わけもわからず、そのままにしている人のほうが、多いわけじゃん。特に、新規参入の人とかは。

そして、1年間の時限適用か…。

ライブドアとの遺恨合戦である

と、私は解く。
タイミング的に
  • FC2にとっては、Yahoo移行者の受け入れ最後の1ヶ月の正念場
  • はてなが受け入れを開始した3日後の発表。
  • ライブドアは広告が少ないと思い込んで、ライブドアに移行するYahooブロガーさんが後を絶たない。
FC2は、Yahoo移行者の獲得に、本当に真剣になっていたんだなあということは、わざわざ「コメント20件の移行」を可能にしたことからも、うかがえるのだが、ここまで真剣だとは、知らなかった。
これは、運営上の理由というよりも「遺恨」だろう。
FC2にとって、「Yahoo移行者の獲得」というのは、4年前のライブドアとの遺恨を晴らすための、恰好の舞台だったのである…たぶんね…。
そして、1年間の広告廃止とか、そこまでやるというのは、本気であると、「あのときの悔しさ」を、絶対に晴らしてやると、1人でも多くのYahoo移行者を、もぎとって、ライブドアに一矢も二矢も報いてやりたいと、それだろうね。

ライブドアとの遺恨とは

ライブドアは、2015年5月1日に、有料制を廃止して、PC版の広告を撤廃した。

【完全無料宣言】livedoor Blogの全有料プランを撤廃!最上級プラン(月額1,890円)の機能を無料開放します|ライブドアブログ 公式ブログ

いつもlivedoor Blogをご利用いただきありがとうございます。この度、より多くのみなさんにlivedoor Blogを自由に、そして手軽に利用していただけるよう、すべての有料プランを完全無料化することを決定いたしました。2015年5月1日よりすべての有料プランを撤廃し、現在

もちろん、前から言っているように、そのしわよせは、全部、スマホ版に行っており、スマホ版では、広告がテンコ盛り、長文記事は勝手に複数ページに分けてまで、広告を多く見せたいという、無理無理な感じになっている。

逮捕の1週間後に有料制度を廃止

そして、注目すべきは、このタイミングであって、実は、2015年4月23日というのは、FC2のトップ2名が、逮捕されているという、そういう時期だったのである。
ゆえに、私も、ライブドアの早すぎる対応に、非常に驚いた覚えがある。
逮捕の1週間後に、「FC2は、なんかヤバそうな感じですよね。逃げるなら、早く逃げたほうがいいですよ。ウチは、有料制を撤廃し、FC2からの移行者をどんどん受け入れます」と、言ったのだから、いかにも、すばやい。
すばやすぎ。
…FC2の偉い人たちは、このときの「遺恨」を、忘れていなかったのだろう。
ゆえに、ここまでしてまで、一矢報いたい、と。
私には、今回の広告1年限定撤廃の件は、そうとしか見えない。

遺恨にこだわるよりも、やるべきことは、あるんだけど

が、私にしてみれば、もっとたくさんのYahoo移行者さんを受け入れるならば、お金をかけてでも、サービスの整備のほうを、充実してもらいたかった。
広告があってもいいから
  • 読者機能と更新情報機能
  • 最近の自分のつけたコメント数件でも、管理画面から確認できるような機能
のほうに、金をかけてもらいたかった。
がっ。
FC2の偉い人たちは、たぶんだけど、「遺恨返し」のことしか、頭にないのであろう。
OGP設定のデフォルトでの有効化とか、テンプレート選択画面の整備(レスポンシブをカテゴライズ化)とか、やってほしいことは、ほかに、いっぱいあるのにさ…。
だけどまあ…人間は、そういうものだよね。
遺恨は、いつか、どっかで、晴らさないとね。
ずっとためてると、体に悪いから。
関連記事
FC2ブログYahoo難民ライブドアブログ

4 Comments

勉強になります

立花家蛇足  

2019-08-01 20:33

今回の時限措置は意趣返しだったのですね

仰るとおりですね。
自分のコメントが一元管理できないのは困ったちゃんです(ふ、古い)

編集  返信     
Janedoe1471
To 立花家蛇足さん

Janedoe1471  

2019-08-01 21:13

いえいえ、ただ、時期的に、この時期というのが、Yahooとは無関係とは、思えなかっただけで、個人的な憶測です^^

確かに、自分のコメントの把握には、困っています。
なんとかしてくれると、いいのですが…。

編集  返信     
広告廃止

terubon  

2019-08-02 09:44

読者として拍手。
でも広告収入なくして経営が成り立つのかいな?
過去に何があったか知らんけど、これがきっかけで『ヤフー』の様に
サービス停止にならように頼みまっさ!

編集  返信     
Janedoe1471
To terubonさん

Janedoe1471  

2019-08-02 16:17

そうですね、1年間の試験的施行ということですが、来年も、続いてほしいものです。
あと、サービスのほうも、充実させてほしいですね。

編集  返信     

コメント投稿

【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
お名前
コメントの題名
投稿者様のサイトアドレス(例:https://janedoe1471.blog.fc2.com/)
コメント本文