ブログのカラム数に、正解はあるのか

窓辺の紅茶

ブログカラムの正解って?

さて、思い出したかのように、ちょっと、ブログのカラムの話でも…。

ブログデザインのトレンド

2019年現在、ブログのテンプレートやレイアウトというのは、
  • レスポンシブ
  • トップページ等が要約表示タイプのレイアウト
ということで、これがトレンドの主流である。
これが主流になったのは、それが、閲覧状況の変化に合わせた場合には、合理的だから、だった。
もちろん、スマホからの閲覧者の増加、というのが、一番の理由である。
もう、この存在を前提に、ブログデザインを設計する、と言ってもいい。

デザインの変化

ゆえに「スマホでは見えないような、左右両脇の背景画像」とか、そういうものは、もう、あまり、凝る人も、だんだんいなくなってきた…だろう。
以前は、そういうところに凝る人も、けっこういたけれど。

軽量化と技術の向上によるデザインの変化

そして、全体的に、PC全盛時代よりも、「シンプル=簡素」な作りに変わってきて、さらに、前から言っているように、レスポンシブを選択するなら、軽量化、と。
軽量化するということは、デザインに使用する画像の「数」を、なるべく減らす、さらに、ツールでもって、画像自体の容量を絞る、そういう方向性になる。
そして、寂しい感じがするならば、CSSで、変化をつける、と。
今では、水玉模様やストライプも、CSSだけで作れるようになったので、わざわざ画像を使う必要は、ないのだから、CSSで作れるような模様ならば、画像は使わないほうがいいに決まっている。
また、アイコンフォントを読み込んでしまって、それを駆使する、という方法も、積極的に使われ出した。
まとめると
  • デザインの部分では、画像による負担を極力減らす。
  • 画像を減らしたぶんを補うために、CSSを駆使する。
  • アイコンフォントを活用する。アイコンフォントは、文字なので、まとめて読み込む際の負担はあるが、あとは、HTML内や記事内で何回使っても、リクエストは1回。

レスポンシブの場合の変化

大量のスマホ閲覧者を予想したブログデザインを作るという場合には、カラムの問題も、大きく変わってくる。
これはもう、幅が劇的に違う各デバイスで、同じカラムを適用するということは、不可能だからだ。
ゆえに…今の時代の「カラム問題」というのは、PCから見ている場合に限った話、ということになる。
もっと言えば、幅が1024px以上のブラウザで閲覧をしている場合、としてもいい。
タブレットから見たという場合、幅が1023以下で、普通のiPadの横幅が768pxだから、これはもう、HPなら別として、ブログであるならば、ほぼ、ワンカラム一択、というのが普通だろう。

「カラム数」というのは、ほぼ、PC閲覧者と自分の問題である

とにかく、そうなると、PCから閲覧している人が、何割くらいいるとかは、みんなが、なんらかのアクセスツールで、だいたい、把握していると思うけれども、「何カラムにするか」というのは、そこの人たちの問題、なのである。
さらに…PCから書いている人の場合は、自分の問題でもある、と。

個人的な好みとしては

個人的には、おおかたのブログでは、PC版では、2カラムでいいと思う。
どうしてかというと、まず、人の目は、あまり、広い横幅を把握しきれないから、だ。
ばーんと横に広い記事部分というのは、目線の左右移動が、疲れるとか、全体を把握しにくい、ということがある。
が、コンテンツ部分が、わりあいに狭く取ってあるワンカラムであるなら、それはそれで、いいと思う。
が、だったら、最初から、PC版を2カラムにしても、いいじゃないか、ということになるわけで笑。
PC版では、サイドバーというのは、あったほうが、絶対に便利である。
また、ブログ歴の長い人なら、やっぱり、ないと落ち着かないだろう。
だから、PCでは、サイドバーアリにしておけば、それで、別にいいのではないか、と思う。
どうせ、デバイスが小さくなれば、カラム数は、1になるのだから。

はてなブログ

はてなブログのデフォルトのテーマ(デザイン)というのは、数年前から、ワンカラムだった。
Asukaが使っていたのが、当時のデフォルトのテーマで、横にも縦にもだだっ広い作りだった。
そのあと、表示速度を気にしたのか、運営は、700pxくらいの幅の狭いワンカラムをデフォルトにして、その後さらに、今年の1月から、2カラムに変えて、今に至る。

記事が読みやすい公式デザインテーマ「Smooth」を追加しました - はてなブログ開発ブログ

はてなブログでは、新しい公式デザインテーマとして「Smooth」を追加しました。本文の読みやすさと、サイドバーの見えやすさを両立した2カラムのレイアウトが特徴です。本日より、はてなブログのデフォルトデザインテーマとなります。どうぞご利用ください。

はてなでは、レスポンシブを促進しているから、なんというか、狭いワンカラムの時には、PCと、それよりも小さいデバイスの「垣根」が、より下がった、みたいな感じにも、なっただろう。
はてなの場合は、
  • もともと重い、ということ、
  • そして、無料版ではけっこうな広告が入るということ、
  • そして、レスポンシブの推進派
これを総合したら、「幅の狭いワンカラム」という結論になった、という感じである。
が、そのあと、やはり「狭いワンカラム」が、不人気だったのか、2カラムに戻したんだなあ。

長年の3カラム主義を捨てたアメブロ

今の段階で、3カラムをあえて使うという場合には、これは、なんらかの用途のため、例えば、両脇に広告や宣伝を貼りたい、とか、そういう場合だろうと思う。
アメブロなんかでは、サイドバーパーツをたくさん置きたいからと、PC版で3カラムを使う人が、まだいるけれども、アメブロは、2015年12月から、デフォルトを2カラムに変更している。

PCブログデザインが新しくなりました! | スタッフブログ

2015年2015年12月3日(木)15:23 追記こんにちは!アメブロ運営のアンディですアメブロのデザインが新たにバージョンUPいたしましたブログトップのレ…

が、アメブロであってもなくても、どのみち、スマホ閲覧が増えたということは、「サイドバーがサイドにある状態を見る」という人の数は、減っており、あまり、サイドパーツにこだわるというのは、時代には、合っていない。

コンテンツ幅を広げた

アメブロの場合には、2015年12月までは、コンテンツ幅は、980pxだったが、新デザインからは、横幅が1120pxに広がった。
これは
  • PC版とスマホ版の完全分離派(つまり非レスポンシブ派)であることで、スマホとの兼ね合いを考慮する必要性がゼロであり、
  • Chromeが推奨ブラウザ=サイドバーがなく、横が広い。
  • リスト・タイルタイプのトップページの導入により、記事部分の横幅を広げる必要があった。
  • 結果的に、記事部分を広げ、余白を増やし、以前よりもゆったりした感じにした。
ということで、そして、新デザインからは、広告を少なく見せるために、サイドバーの動画広告を一定時間スクロールさせず、固定にさせているという、かなり不快な、というか、下世話な、設計にもなっている。

横幅800px主義を捨てたエキサイト

エキサイトでは、横幅800pxという、「記事幅の狭い2カラム」が、基本だったのだが、いつしか、それは無視されるようになって、そしてエキサイトでは、いろんなテンプレートが、混在しており、古いものも、廃止されていないのだが、今では、タイルシリースの横幅は、けっこう広くて、1000px以上になっている。
これも
  • PC版とスマホ版の完全分離派(つまり非レスポンシブ派)であることで、スマホとの兼ね合いを考慮する必要性がゼロであり、
  • 余白を増やし、記事部分を広げ、以前よりもゆったりした感じにした。
である。

FC2は特殊

FC2の場合は、
  • レスポンシブ推進派
  • 義務広告が少ない
ということで、レスポンシブでも、PCではゆったり見えるタイプのほうが、たぶん主流だろう。
「爆速」の2カラムでは、1010px、 Diary_2column では、980px、公式のほうは、そんなに広くないか。
が、種類がいろいろあるから、flowシリーズやbasic_white などは、ブラウザ幅いっぱいになる。
共有のほうは、わりと広めのテンプレのほうが、多いだろう。
古いPC用テンプレートでは、もちろん、「狭い2カラム」や、「3カラム」が、けっこうある。
逆に、古いテンプレートの中には、固定幅での横幅の設定が広すぎて、私のブラウザでは、横スクロールがつくようなものも、けっこうある。

「広告の少ないブログで、PCでは2カラムで、レスポンシブを使う」

デスク上のパソコン 結局は、「広告の少ないブログで、レスポンシブを使う」というのが、最も条件がいいわけだから、それは、今のところ、FC2である。
そして、なんらかの特殊な用途や理由があるブログなら、広いワンカラムというのは、もちろん、アリだと思う。
表をよく使うとか、大きな画像を掲載する必要があるとか、それだけの横幅が必要だから、そうなっている、というわけだから。

ゆえに、結論としては、横に広い記事幅が必要だという「なんらかの理由」がある場合を除けば、PCでは、わりとゆったりした2カラム、タブレット以下は1カラム、が、妥当なチョイスではないだろうか。
関連記事

コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2019/08/15 17:23 編集返信
Janedoe1471
To -さん
そうですか、実は、私が作っているのは、最初から、そういうニーズに向けたものだったのですが…。
最低限の装飾で、作っていますし、なるべく、個性的なレイアウトなり、配色を、避けてきました。
それは、好きに改造してもらうためで、あちこち変えても、もともと無個性なほうが、合いやすいので。
ヘッダー画像は、入れていますが、それは「取り替えてね」という前提なので…。
Akiraさんもおっしゃっているように、もともとヘッダー画像が入っていないと、「取り替える」という作業が、しにくいんです。
そして、レスポンシブだと、横幅が変わった時のヘッダー画像用のCSSも、書いておかねばならないので、もともとヘッダー画像が入っていないと、書けませんので、ヘッダーを取り替えて使ってほしいという場合には、もともとなんらかの画像を入れておくというほうが、合理的ということになります。

私のテンプレートは、よく見ていただくと、ヘッダー画像以外の部分では、本当に、個性を控えているんです笑。
が、ヘッダー画像に目を奪われるというほうが、普通ですから、「シンプルではない」と思われてしまうのは、仕方がないですね。

I氏や奥様の場合には、特注で、1点ものを作ってあげた方が、いいのだろうと、思いますが、お金があるなら、プロに頼んでしまったほうが、妥当かもしれません。
普通だと、注文で、たぶん、最低でも、数万円ですね。


Janedoe1471

2019/08/15 17:35 URL 編集返信
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム