はてなブログ移行組の画像インポートが自動に

デスクトップ

はてなブログ移行組の画像インポートが自動に

Yahoo→はてなブログ移行組のみに関係のある記事。

はてなの画像インポート方法の変更について ( ネットサービス ) - Yahoo!ブログからのお知らせ - Yahoo!ブログ

いつもYahoo!ブログをご利用いただき、ありがとうございます。 はてなブログへの画像移行について、変更のお知らせです。 これまでは、移行ツールにて記事本文データの移行を行ったあと、はてな側の管理画面にて画像データの移行が必要でした。 今回...

Yahoo!ブログからはてなブログに移行した後の、ご自身がYahoo!ブログにアップロードした画像データのインポートの手順が不要になります - はてなブログ開発ブログ

11月18日中に、この仕様をYahoo!ブログからの移行の場合、ご自身がYahoo!ブログにアップロードした画像については、はてな側で自動的にインポートを行うよう変更します。

この件については、当初から危惧をしていたけれども、やはり、12月15日が近づくにつれて、はてな側の「危機感」が、強まったのかも…。
12月16日以降に、「画像が消えた」という問い合わせが集中すると、困るのは、はてなの運営である。
やはり、画像インポートの手順を取らなかった・知らなかった移行組さんが、けっこういる、ということなのだろう…。
というか、なぜ、最初から、自動にしないんだって。
これだと、一所懸命に画像インポートの作業をした人のほうが、損をしてしまったみたいな感じに、なるではないか笑。

YahooとLINEの事業統合

そして、最近発表された、YahooとLINEの事業統合。

ヤフーとLINE、20年の統合完了目指す - ライブドアニュース

ヤフー親会社のZホールディングスとLINE(ライン)が、2020年中の統合完了を目指して調整していることが16日、分かった。両社のスマートフォン決済「ペイペイ」と「LINEペイ」は当面併存する方向で検討している。

いつから決まっていたのかなあ…。
そうなると、Yahooブログの廃止というのは、その文脈だったのかという疑いも、出てくるというか。
競合するような2つのブログサービスは、必要ない、と。
が、Yahooのブロガーさんたちを、自動的にライブドア側に吸収するということでも、よかったのではないか、という気はするけどな…。
なぜ、ユーザーさんを、バラバラに放出したのだろう。
なにしろ、「アクティブに更新をしてくれるブロガーさん」というのは、普通なら、金の卵のはずなので…。

JUGEMのやる気のなさの謎

いっぽうでは、わりと謎だった「ヤプログ終了」について、ちょっと自分なりの憶測も、しているというか。
ヤプログは、SSL化を済ませていたのであり、それは、teacupもそうだけれど、わざわざ、SSL化をしていないJUGEMを残し、ヤプログのほうを終了させることに、したという、そこらへんが。
結局は、JUGEMというのは、前にも言ったけれども、GMOのいろんな自社サービス(有料)の「付録」として、「JUGEMを広告なしでタダで使えますよ」というふうにして、くっつけてきているわけで、そういう意味で、終了させることができないというシロモノだった、ということは、言えると思う。
そして、ヤプログユーザーを、JUGEMに吸収するという方向性にしなかった…のは、やはり、今後、JUGEMに力を入れていくつもりがないから、だろうなあ…。
今年の3月から、広告も倍増させている(PC版:JUGEM(無料版) 広告表示調整のお知らせ | JUGEMお知らせブログ)→無料ユーザーにますます嫌われるのに。
だいたいの話が、gooのようなライバルサービスが、公式の引受先ということに、なってしまったわけだから、おかしいと言えば、ものすごくおかしいのである。
teacupは、新規受け付け停止になっているが、JUGEMがあるやん、と。
アクティブに更新をしてくれている長期ユーザーさんの多いヤプログで、なぜ、自社の他サービスへの吸収に向けて、積極的に動かなかったのか。

激古のテンプレートシステム

これは、実際に、JUGEMをいじってみると、今後、JUGEMに力を入れていくつもりがないということは、容易に知れる、というか。
なにしろ、システム自体が、古い。
そもそも、<meta charset="EUC-JP">とかいう文字を見たのは、JUGEMが初めてである。そしてたぶん、最初で最後であろう。
あのままで、いつまで続けられると思っているのか、知らないけれども、根本的なリニューアルをしない限り、無理だろう。
改造が自由だとか言ったって、そもそも、時代に合ったテンプレートを作ろうと思ったら、「変数」が足りないのである。
この点では、忍者との違いは、非常に明白で、忍者の場合には、用意されているテンプレートは粗末でも、変数が充実しているから、自力で時代に合わせたテンプレートをこしらえるということが、可能。
JUGEMでは、それはできない。

期待感はゼロ

あの感じでは…リニューアルをして時代に合わせたサービスにしていくために、金をかける気などは、一切ないのだろうと思う。
自社のなんらかの有料サービスの「付録」として、なんとなくおトクな感じを演出するために置いておく、程度にしか、考えていないのではないだろうか。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム