アメブロがFC2からの引っ越し受付を再開?

沼

アメブロがFC2からの引っ越し受付を再開?

さて、アメーバが、FC2からの引っ越しの対応のために、メンテナンスをする予定だとかで。

アメーバブログがFC2ブログからの引っ越しを再開するようです

一時的に中断されていた「FC2ブログ → アメーバブログ」の引っ越しですが、ツールの再調整が行われる旨のアナウンスが届いています。...

『【メンテナンス】(FC2ブログ)Amebaへのお引越し』

いつもAmebaをご利用いただきありがとうございます。Amebaブログ カスタマーサポートの島野です。以下の日時で、FC2ブログからAmebaへのお引越し(イ…

お引越しする際の注意点≪FC2ブログ≫

以下の日時で、FC2ブログからAmebaへのお引越し(インポート)機能のメンテナンスを実施させていただきます。 ■日時 2019年11月29日(金) 14:00 〜 2019年12月02日(月)17:00 ※終了時刻は前後する場合がございます。 ■影響 FC2ブログからAmebaへのお引越し(インポート)を行うことができません ご不便をおかけいたしましが、ご理解ご了承いただきますようお願いいたします。

12月2日までかかるそうなんですが、FC2に移ったYahoo組や、ヤプログ組の受け入れを狙った、ということなんでしょうなあ…。
そう、Yahoo終了騒動からずっと、FC2からアメブロへの公式の引っ越しシステムは、停止していたんです。
どうしてだかは、知らないけれど。

FC2脱出組は、もう去っているのでは…

Akiraさんも、おっしゃっているように、確かに、FC2というのは、難易度という意味では、普通のYahooユーザーさん向けとは、言えません。
そして、アメブロのほうが本人のためになる、という場合も、もちろん、あると思います。
が、個人的な感想を言えば、「そういう方たち」は、もう、ほかへ行っている…という感じがするんですね。
FC2の扱いに、苦戦している人というのは、もう、あまり、残っているような気はしない、というか。
わりと早い段階で、割り切って、ライブドアなり、アメブロへ行ってしまっている…。
ゆえに、今からFC2を諦めて、アメブロへ移るという人は、どれくらいいるのかな、という気もします。
現段階で、FC2に残っている引っ越し組さんというのは、たぶんですが「FC2のよさ」というものに、気がついて、慣れるまでは、少々大変でも、こっちのほうがいいやと、思ったような、そういう方たちなのでは、と。

アメブロをすすめない場合

個人的に、アメブロをすすめないのは、以下の方々。
  • PCから記事投稿をする人…アメブロは、将来的に、PC版の廃止の可能性が、ないとは言えないから。
  • 広告や自社宣伝が気になる人
  • レスポンシブデザインを使いたい人
  • サーチコンソールを普通に使いたい人
  • 自分の思ったようなブログづくりをしたい人
  • 集客・勧誘業者からの接触がウザいと思う人
  • 迷惑ユーザーをアクセス禁止(自分のブログを見られないようにする)にしたい人
  • 検索評価を高めたい人

新しいテンプレートが出るたびに変えるというのは、よしあしである

確かに、FC2というのは、機能が多くて、選択肢も多くて、できることは多いけれども、どうしたらいいのかわからないという場合には、かえって戸惑ってしまうという場合も、あります。
がまあ、普通は、いろんな「設定」というのは、最初に1回だけやってしまえば、それでよく、しょっちゅう変えなければいけないというものでは、ありません。
テンプレートについても、最初に、高機能でしっかりしたものを、ひとつ決めてしまえば、あとは、飽きたら、見た目だけを変えればいいし、改造や、機能の付け足し、変更などで、じゅうぶんなんです。
そう、テンプレートというのは、基本的には、そんなにしょっちゅう変えるという前提にするよりは、ひとつに決めておいて、あとは、必要に応じて手を加えて行く、ということで、自力でメンテナンスをしていけば、基本的には、もう変える必要がない、というものです。
私の場合がそうで、最初に決めてしまったテンプレートを、必要に応じていじっていくということで、テンプレート自体は変えません。
飽きたら、見た目を変えればいいし、必要な機能は、付け足していけばいいし、要らない機能は、削ればいいし、別に、変える必要がないので。
新しいテンプレートが出るたびに、変えてみて、気分を変えるというスタイルも、アリですが、その場合には、「改造」は、あまりしない、というのが前提になりますね。
変えるという場合には、改造部分の「乗せ替え」が必要になりますから、そんなにしょっちゅう、やるわけには行きません。
すると、しょっちゅうテンプレートを変えるという場合には、「自分独自のブログの色」というものが、出しにくく、維持しにくくなります。
それでいいなら、それでいいんですが。

ちょっとした手助けで済むなら、それでいい

ただ、普通の人は、自分のブログ運営に必要な範囲の知識を身に着ければ、それでいいわけなので、ちょっと余計なことを知っている私のような人は、普通の人が、できるだけ、記事作成に集中していただけるように、お手伝いはしたいと、思っています。
ですので、拙テンプレートをご利用の方の場合には、できる範囲で、ちょっとした助力で思い通りのブログにできるのであれば、お手伝いをさせていただいております。
ただし、最初から収益化を目的としたブログの場合には、ある程度までで、あとは、自力でお願いしています。
また、「公益性の高いブログ」ほど、念入りにお手伝いをさせていただくというのが、私の方針です。
まあこれは、無料でやっている以上は、そうなるのは、当然というか、「みんなのため」になるブログのお手伝いをするほうが、いいに決まっていますので。

FC2ブログでの収益化についての一般的な考え方

また、ついでに、FC2での収益化ということについて言えば、FC2の場合には、最初から収益化を目的として、バンバン広告を貼るというのは、賢いやりかたとは、言えないと思います。
普通の場合には、広告を貼るまでの間に、1年くらいは運営をして、1日あたりのPV数が、安定的に4ケタを超えるくらいまでに、しておくべきなんですね。
そして、そこから広告を貼り始めたとしても、安定的に、「小遣い程度の収入」が入るまでには、さらにもう1年かかると、思ったほうがいいんです。
そう、アフィリエイトというのは「効率の悪いもの」、なんですよ。
普通にやったという場合には、だいたい2年間の「労力」というものは「投資」だと思わねばならない。
こんなに割りに合わない事業は、ありません笑。
だから、いろんな「ズルの方法」が、あるわけですが、そこに手を出したら、もう、まじめにやる気は、しなくなるはずですから、おしまいですね。

「主と従」が問題

さらに、本当にブログでの収益化を目指すという場合なら、自サバでWordPressというのが、当然ですから、FC2で、本気で収益化を目指すというのは、そもそも、間違い、というか。
ですので、趣味のブログを、楽しんで書きつつ、ついでに「小遣い程度の収益」を目指す、というのが、FC2での正しいアフィリエイトの運用方法だと、個人的には、思っています。
「主と従」が、問題だ、というか。
主が趣味であり、そこそこのアクセスが稼げるようになったら、ついでに広告も貼っておくか、という程度の期待が、正しいというか、それでも、「小遣い程度」にしか、ならないはずですが、それがFC2での運用方法だろうと、思いますね。
もちろん、まじめに収益化を目指している人は、WordPressはほかに持っていて、サテライトとしてFC2を使う、という場合が、多いでしょうが、それなら、なおさらのこと、「FC2では、あまり期待をしないで、小遣い程度」というふうに、なっているでしょう。
関連記事

コメント

コメント(2)
今さら引っ越しはしませんが
Akiraさんが書いていた「感じる必要のない劣等感を感じてしまったりだとか、とかく苦しんだりモヤモヤしている方が多いのだなぁ」には納得。(笑)
Googleサーチコンソールも問題ありとメール来ましたし、なんとも無力感を感じますね。(苦笑)

柴犬マイア

2019/11/27 22:53 URL 編集返信
Janedoe1471
To 柴犬マイアさん
そうですか、それは、Yahooは、かなり特殊なシステムだったので、戸惑うのは、最初のうちだけだろうと、思いますが^^
サーチコンソールから、何か言ってきたんですか。
内容がわからないので、なんとも言えませんが。
とりあえず、サイトマップを送ってみて、しばらく待って、サイトマップが「成功しました」になったら、カバレッジ数などを確認し、site検索でも、もう一度確認してみるとよいかと。
サーチコンソールの扱いに慣れている人というのは、はてなあたりなら、多いでしょうが、FC2では、半分もいないのではないでしょうか。どうでしょうね、10人に1人くらいなのかな…。
なので、別に、普通だと思いますが^^
今回のように、引っ越しでもって、過去記事のインデックス率が低いということがなければ、特に、サーチコンソールに触らないままでも、済んでいたかもしれませんし。

Janedoe1471

2019/11/27 23:26 URL 編集返信
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム