グーペって、本当におトクなの?~GMOの付録戦略とは~

laptop pc

GMさんからお手紙着いた

さて、なんかおトクそうなウェブサービスはないかなと、常にキョロキョロしている私であるが、そんなときに、1通のメールが来た。
それは…GMOからで、「おトクなサービス」についての、限定紹介みたいな内容で。
読んでみると、えっと。
そんなん、アリ?

「普通に申し込んだ人」は?

それは…正確に言えば、JUGEM名義で送られてきたものだが、まあ、GMOである。
そして、JUGEMのアカウントのメルアドに対し、送られたもの、ということになる。
そして…それは、グーペというGMOの別サービスの「特別プラン」のご紹介、だったのだった。
が、よくよく読むと、それほどおトク、という感じでもないということが、わかったのだが、問題は…「普通に申し込んだ人」が、気の毒な感じなんじゃないかな、と。

グーペ(Goope)とは

グーペというのは、小規模企業主向けのHP代行サービスというのが基本で、自サーバーを別に借りておくという必要もない(よくある質問|レンタルサーバーなどが別に必要ですか? - ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」)。
そして、普通だと、
  • 初期費用3000円
  • 1ヶ月1200円
が、かかるということになっている。
あれっHPのほうでは、1000円(一番安いプランで)と、書いてあるけどなあ。
それとも、その上の1500円のを、1200円でできるのだろうか。詳細が書いていないので、わからない。
ともかく。
今回送られてきたメールの「JUGEMユーザーさま限定プラン」だと
  • 初期費用無料
  • 年額1200円
と、書いてあるのである。
が、年額は、次の年からは、通常料金になるのだという。
うーん、そうすると、おトクなのは、最初の1年だけ…まあ、それだったら、サーバーを借りてしまったほうが、ナンボも自由だし、いいだろう。
というか、初期費用と最初の1年がタダ同然であるならば、普通に申し込んだ人が、気の毒やないんけ?
それだったら、こういうことかもしれないではないか。
  1. まず、JUGEMのアカウントを作る。
  2. 「JUGEMユーザーさま限定プラン」のメールが来るまで、しばらく待つ。
  3. それが来てから、グーペを申し込む。
というほうが、おトクに決まっているではないか。
だったら、まじめに初期費用と初年度費用を払った人は、気の毒な感じ…。

HPは、画一的になるという宿命

口コミで調べると、グーペでは、FTP(HTML編集の直接のテンプレート)がいじれないと書いてあるし、だったら、HPを作るだけならば、グーペで「豊富なテンプレート」だけを使わせてもらう必要があるとは、あまり思えないな…メリットって…。
さらに、テンプレートのことを言うならば、(今は)広告の少ないAmeba Owndでも、じゅうぶんな気がするし…最初からレスポが前提だし…個人事業主用のHPだったら、別に、必要なことが入ってさえいれば、あとは、同じでもいいわけだから。
商用のHPというのは、基本的には、画一的になるというのが、当たり前だし、最終的には、ヘッダー画像などで、変化をつけることになるわけだし。
あまり凝ったデザインは、それこそ、web製作会社用のHPでもなければ、必要はないだろう。HPが凝っていればいるほど、かえって、敬遠される、という可能性も、あるわけで。
HPというのは、奇抜さよりも、わかりやすさのほうが優先される世界であろう。
さらに、スマホ全盛時代には、デザインによる工夫の余地というのは、どんどん減っているわけで、奇抜にするとしたって、それは、PCでの見え方だけであって、そしてそれを見る人というのは、多くても2割か3割、ということで。
さらに言えば、無料で無広告のHPを作りたいならば、物販サイトにするのでなければ、Bloggerでじゅうぶんではないのだろうか。もちろん、ある程度の知識のある人ならば、の話で、そしてFTPも、いじれるし、レスポンシブが可能で、と。

付加価値で稼ぐとはいっても

まあ、グーペというのは、基本的には、「付加価値」で稼ぐことをメインとしたサービス…それは、サーバーを借りるのと同じくらいの料金を取るのだから、サーバーを借りるのに数百円を上乗せして、1500円の一番人気のDXコースにすれば、4000種類の中から、テンプレートが選び放題ですよ、ということなんだろうなあ(料金案内 - ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」)。
実際に、一番安いプランだと、選べるテンプレートが少ないという口コミも見かけた。

付録がいろいろあると言ったって

また、付録がいろいろついてきて、中でも、メルアドを作れるとかいう付録は、ちょっと嬉しいかもしれないけれども、「普通の人」は、メルアド10個も必要だろうか。
転売とかは、してはいけないに決まっている…よね。
付録の中には、例の「JUGEMを無広告で使えます」というのが、もちろん、入っているけれども、これはあくまでも、広告が出ないというだけの話であって、JUGEMの有料版のサービス内容は、ついてこないのである。
そして前にも言ったように、JUGEMというのは、現段階で、リニューアルをして長期間の運営に耐えるという「気概」が皆無に見えるサービスNo.1であって、今のウェブに合わせたブログ作りをして行くには、改造用の変数が、決定的に足りない。
10年前なら、それでよかったかもしれないが、今は、あれではやっていけないのである。
さらに、SSL化の予定は未定、と。

電話サービスで一気にお値段アップ

あとは、お金を出せば、「サポート」をしてくれる、というのだがこれは、電話での「質問」に、誰かが答えてくれる、という、それのようである。
ただ、電話質問になると、一気にお値段が上がって、月額3500円とかである。

だったら、普通に自サバ+WordPressでいいのでは

確かに、自力では作れないという人、BloggerをHPとして改造するほどの能力や時間がないというような人は、頼んでみるというのも、いいのかもしれない。
だが、自サーバーを借りて、WordPressを使った場合と比べ、「電話相談」を期待するなら、倍以上の金額を払わねばならないということになるから…どうなんだろうなあ。
おトクなのかどうかということは、なんとも言えない。微妙。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム