ブログカスタマイズ

「超未来日付記事」は、基本的にはメッセージボード機能の代替

メッセージボード

「超未来日付記事」は、メッセージボード機能の代替

さて、前の記事(FC2「未来日付記事に関するフィードの仕様変更」とは…)にも関連しますが、基本的に、「超未来日付記事」というものは、メッセージボードがないために、出てくる習慣なんですね。
ゆえに、アメブロや、ライブドアのように、メッセージボード機能がもともとあるというサービスでは、こういう習慣は、ほぼないと言ってもよく。
アメブロの場合には、残念ながら、PC版でしか表示はされませんが、ライブドアの場合には、スマホ版のメッセージボードが、PC版とは別で用意されています。

HTMLをいじらせないなら、それこそメッセージボード機能を提供すべきだが…

ともかく、はてな界隈では、ダイアリー時代から、そういう悪習があって、はてなブログができてからも、それを引きずっていたというところがあり、それは、何よりもまず、「メッセージボード機能がない」ということが、原因でした。
さらに、はてなでは、ユーザーにHTMLをいじらせていないので、メッセージボード的な機能を自力改造で作ろうと思ったら、フリーのエリア(フッタ)に書いて、jsで上に飛ばすとか、そういうことをしないといけませんから、普通の人にとっては、かなり面倒なことなので、やっぱり「超未来日付記事」のほうに、行ってしまう。
HTMLをいじらせないのだったら、それこそ「メッセージボード的機能」を、標準機能で提供すべきなんですが、というかそれが当たり前だろうと思うんですが、はてなでは、なぜだか、そういうものを提供するということは、なく、そして、有料版での「固定ページ機能」の提供に踏み切ったうえに、「超未来日付でなくても、ツイッターのように特定の記事を先頭に固定できる機能」を提供したわけなので、これからもたぶん、ないでしょう。
まあ、なんというか、「何が何でも、メッセージボード的機能は、提供しないぞ」という、運営側の意地のようなものが感じられ、よくわからないですが。
なぜそんなに、嫌うのか、何か理由があるのかもしれませんが。

「需要」は、永遠になくならない

ともかく、私の個人的な意見では、「メッセージボード的機能」というものへの「需要」は、これはもう、ブログサービスを提供していくという場合には、なくなることは、ないと思っています。
これはもう、普通のことですね。
そして、スマホ時代でレスポンシブになればなるほど、「サイドバーに書いておけ」とか、「サイドバーにリンクを貼っとけ」とか、そういうことでは、済まなくなってくるわけです。
スマホでは、下に行ってしまうから。
そもそも、一見さん向けに、どうしても目を通してほしいなんらかの文章を読ませたいという、「そういう需要」のことを言っているんですから、どうしたって、「その需要」は、なくならないですよ。

SEO的によくないって本当?

そして、SEO的に言えば、ヘッダー下に、多少の文章が書いてあっても、大した違いがあるとは、思えませんし、それは、基本的には、トップページの一番最初のページだけですから、それ以外のページには、影響しません。
なんでそんなに、はてなは、嫌がっているのか、そして、これを毛嫌いする人も、いますけれども、私個人は、前から言っているように、ブログを運営する上では、普通のことだと、思いますね。
初めての来訪者向けに、なんらかの注意書きをしておきたい、というのは、当たり前の願望であり、それは、「初めてではない閲覧者にとっては、かえって邪魔になってしまうではないか」と言う人が、いますけれども、それは、「どっちを重く見るか」という話に終始するわけです。
ヘッダー下に、数行の説明書きを置いておくことが、常連さんにとっては邪魔だから、ないほうがいいのか、それとも、常連さんには、少し我慢をしてもらっても、初めての人向けの説明を置いておくほうを、優先するのか、と。
繰り返しますが、関係があるのは、基本的には、トップページの一番最初のページだけですから、そのヘッダー下に、数行を付け加えておくことが、そんなに検索評価に影響するのかって、私個人は、そうは思いません。
また、ヘッダー下にスライダーなどのコンテンツを設置している場合には、SEO的には、「数行の説明書き」どころの話では、なくなります。

「全文表示タイプ」でなければ、意味がない

また、「超未来日付記事を、メッセージボード代わりに使う」という手法は、「全文表示タイプ」でなければ、意味がありませんので、そういう意味でも、もう時代遅れであり、とっととやめるべき習慣なのです。

数行だったら、直接書いてしまえばいいという簡単な話

ともかく、FC2では、基本的には、HTMLから直接、ヘッダーやナビの下に、書き込んでおけば、それでいいという話で、そして、トップページの一番最初のページだけにしたいなら、そのためのエリア変数で囲んでおけば、それでいいです。
だから、別に「プラグイン3」を使う必要性には、薄いんですね。本来は。

拙テンプレートの場合

そして、拙テンプレートの場合には、トップページの最初のページでは、記事上に、プロフィールの紹介文が表示されますので、HTMLから書き込むのが面倒な人は、そこをうまく使っていただければいいのと、そこを、HTMLへの直書きで「内容だけを書き換える」ということも、もちろん可能です(「お知らせ」機能の削除手順と、カスタマイズをして使う場合の説明)。

邪道を使いたくない人は、とにかくほかの手段で

なにしろ、この問題は、根が深いというか、各ブログサービスの「文化」とか「慣習」みたいなものと、関係が深く、そして個人的な意見では、そもそも、アメブロのようなメッセージボード機能は、あったほうがいい、というのが私の意見です。
それは、ある程度わかる人は、自分でさっさと、HTMLに書き込むでしょうが、そういうことがささっとできない人のために、です。
メッセージボード機能というものは、あればあったで、アメブロなんかも、やっぱり、使う人のほうが多いですよね。
それはやはり、タイムラインとは無関係なところで、何か、アピールをしたいとか、注意書きを見せておきたいという需要は、どうしてもあるからです。
ともかく、FC2の運営側の方針というのは、決まったようですけれども、これは、よくないので、「できれば邪道は使いたくない」という人は、ほかの手段を取ることを、おすすめします。
「もうやってしまっている人」については、今からでも、超未来日付記事をやめて、ヘッダー下への直接書き込みにするか、または、超未来の日付を「普通の日付」に直して、ヘッダー下などにそのページへのリンクを貼っておくという方法に切り替えることを、おすすめします。
関連記事
FC2ブログブログカスタマイズ共有テンプレート

0 Comments

コメント投稿

【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
お名前
コメントの題名
投稿者様のサイトアドレス(例:https://janedoe1471.blog.fc2.com/)
コメント本文