「自分のブログの最適なプレゼン」に向かって

日記

「自分のブログの最適なプレゼン」に向かって

さてこの記事は、
  • 収益化が目的であってもなくても、なるべくたくさんの人に自分のブログを見てもらいたい、もっとアクセスを集めたいと思っている人。
  • 何か、どうしても他人に伝えたい内容があって、それをなるべく広く伝えたいと思っている人。
向けなので、それ以外の人には、あまり関係のない記事です。

短期的には成果は出ないが

上記のような目標がある人、簡単に言えば「もっとアクセスを集めたい」と思っている人は、現状には、満足していない、ということになりますね。
そうなると、それは単に「ブログ年齢や総記事数の問題」なのか、そうではないのか、というところがあります。
前から言っているように、SEOとか、アクセス数というものは、
  1. ブログ年齢
  2. 総記事数
に、大きく左右されるものなので、こればかりは、がんばっても、時間をワープするとか、一度に大量の記事を書くというわけには行かないので、「コツコツと記事数を増やしながら、時間の経過を待つ」しか、仕方がないのです。
そして実際に、一度に大量の記事を投入するよりも、コツコツと時間をかけて更新をしていったほうが、そのブログへの検索評価は、高くなります。
が、原因が、1でも2でもない場合は、ブログ年齢がある程度以上になっており、さらに、総記事数も、けっこう多いのに、思ったほどのアクセスが得られていない、という場合ですね。
その場合には「ブログのプレゼン方法、運営方法」に、問題があると、思ったほうがいいでしょう。

原因

  1. 記事の内容がつまらない。
  2. 更新頻度が少ない。
  3. ほかのブログと比べて、閲覧環境がよくない。
  4. 内容はいいのに、広報が足りないから、知られていない。
  5. SEO面での努力が足りないから、検索エンジンに好かれず、安定した検索流入が得られない。
まあ、だいたい、原因は、こんなところだろうと思います。
1と2については、これは、それぞれの個人の問題になるので、自己努力でもって、なんとかしてもらうしか、ありません。
ここで取り上げるのは、3~5の部分、取組み次第では、どうにかできる部分です。

他人のブログを見て回ることは、重要

これは、FC2だけでなく、いろんなサービスの、いろんなブログを見て回り、そして、どういうブログが栄えているのかということや、どういうブログの作り方がトレンドなのかということを「知る」というためには、絶対に必要なことなのです。
知らなければ、どうしたらいいのかも、わかりません。
内容はなかなかいいのに、かなり残念な感じのブログ、パッとしない運営方法のブログというものは、よく見かけますが、本当に、もったいないことだと、思うんですね。
そういう人は、たぶんですが、
  1. キョロキョロしない。
  2. 検索をあまりやらない。
という人だろうなと、思うんです。
実は、1と2というのは、自分のブログを成功させるためには、かなり必要な作業なんです。
キョロキョロして、アンテナを張り、そして、検索をしては、いろんな他人のブログへ行ってみて、ブログ運営のトレンドを知る、そういうことは、絶対に必要なことなんです。
「追いかける必要のないトレンド」というものも、ありますが、普通は、トレンドというのは、なんらかの理由があって出てきているものですから、その「理由」を知り、真似をしたほうがいいのか、無視をしておけばそれでいいのかを見極める。
こういう作業は、絶対に有用なんです。

閲覧環境とプレゼン方法の改善

  1. 重たいブログ(ページの表示速度)
  2. ページ遷移が容易ではないブログ
  3. 目障りななんらかのコンテンツ、特に、「常時動いているもの」などが、目に入るブログ
  4. 読みづらいブログ
こういうものは、まず改善をしていく必要があります。
なお、ここでの説明は、「レスポンシブ」が前提です。

重たいブログ(ページの表示速度)

これは、「ブログの構成から考える」というのが、まず最初です。
なぜ重たいのか。
  1. 全文表示タイプのテンプレートで、「続きを読む」を使わず、トップページに複数記事を並べている。
  2. テンプレートのデザインが重い。
  3. サイドバーなどに、重いパーツを貼っている。または、サイドバーのパーツが多すぎる。
  4. 記事内に、画像や動画が多い。
まあ、だいたいこんな感じでしょう。
「重い」という人は、1~4のどれか、または全部に当てはまる。

要約表示タイプに変える

テンプレートを要約表示タイプに変えれば、トップページはいっぺんに軽くなります。
さらに、閲覧者が記事を選びやすいという、二重のメリットがあります。
または、面倒でも、ひとつひとつの記事を、「続きを読む」を使って分割していく、ということですが、こういう面倒くさい作業は、なるべく省いたほうがいいので、個人的には、おすすめしません。

サイドバーの断捨離

「情報量が多いほうがいい」という言葉は、よく見かけるのですが、それは今では、閲覧者の閲覧環境に依存します。
小さなデバイスで、多くの情報量をいっぺんに表示させるということは、不可能です。
さらに、そのためにページが重くなる、という悪影響で、逆効果に。
「情報量の多さ」というものは、閲覧者が、それを「見やすい状況で、わかりやすく理解できなければ、強みにはならない」という、そういうものです。
だから、スマホ閲覧者が増えた現在では、ページあたりの情報量を増やすために、サイドパーツにたくさんの情報を積み込むというのは、間違いです。
断捨離をして、本当に必要なものだけを残すということこそが、閲覧者へのサービスになります。

デザインが重い

これは、軽く作ってあるテンプレートに変えるというのが、一番いいです。
また、軽く作ってあるテンプレートでも、あとから自分で重い画像を足したり、差し替えたりしているなら、その画像を軽量化する(軽量化ツール)ことで、軽くします。
また、デザインに使用する画像の数は、なるべく少ないほうがいいので、カスタマイズに凝っている人で、リストマーカーや、記事内の装飾などに「不必要なほどに画像を使っている人」は、画像をやめて、アイコンフォントや、CSSによる装飾への切り替えを、おすすめします。
デザインというのは、できるだけアイコンフォントとCSSでやって、どうしても画像でなければ表現ができない箇所にのみ、軽量化した画像を使う、しかも、なるべく同じ画像を使い回し、CSSでは分けずにまとめて読み込むという形で、読み込み回数を減らすというところまでやるというのが、軽量化の際の常識です。
こういうことは、普通程度の改造愛好者さんには、なかなか難しいと思いますので、最初から軽量化に配慮をしてあるテンプレートを選ぶというほうが、おすすめです。

画像や動画が多い

多いと言っても、画像は、サイズを幅1200px程度にしたうえで、軽量化ツールで軽くしてから貼るようにすれば、それほど気にする必要はないと思います。
ちなみに、ライブドアでは、1記事あたりの画像が22枚を超えると、スマホでは複数ページに勝手に分けられてしまいますが、これは「軽量化などを考えず、普通に貼った場合」のことを、想定しているのだろうと思います。
動画については、ブログ全体をすっきりと断捨離をしてある状態であるならば、1つの記事あたり、1つか2つ程度にしておけば、そして、それほど長い動画でなければ、記事内で遅延読み込みを使うほどでもないのではないかと思います。

ページ遷移が容易ではない

これは、個別記事ページ以外のページを「要約表示タイプ」で表示することで、かなり見やすくなりますので、FC2ならば、要約表示タイプのテンプレートに変えることで、ほぼ改善されるであろうと、思います。
あとは、
  • カテゴリ分け
  • タグづけ
などで、「閲覧者にとっての記事の選びやすさ」を、工夫していく、ということですね。

目障りななんらかのコンテンツ

これは、「ずーっと動いているなんらかのパーツ」ですね。 チラチラと動いているなんらかのコンテンツが、常時目に入ってくるブログというのは、すぐに逃げたくなりますね笑。
だから、「動くパーツ」というものは、個人的には、おすすめしません。
自主広告などで、どうしても貼りたいという場合には、下のほうに貼る、しかも小さいものにしておく、しかないでしょう。

カーソルパーツは速攻で外そう

また、昔流行った「カーソルに合わせて雪や花びらが降る」ようなパーツは、jsですし、重いですし、スマホ時代には必要はありませんので、そういうものを、よかれと思ってまだ使っているという人は、すぐに外すことをおすすめします。

読みにくいブログ

文字が小さい、文字の色が薄い、または、背景画像が透けて見えていて、文字が読みにくい、とか。
これは、はっきり言って、テンプレートを変えるということが、最もおすすめです。
というのは、ちゃんとしたテンプレートの製作者ならば、もともとの話が、そういうふうには作らないからです。
「趣向」ということは、ありますし、そのためにわざと、文字がうっすら見えるとか、背景画像を強調して透かせるということは、ありますが、それは程度問題で、もしも、「読みにくい」というほどにしてあるならば、テンプレートを変えたほうが正解です。

広報が足りないから、知られていない

これについては、SEOカテゴリの過去記事などを、ご参照ください。
アクセスを増やしたい初心者のための虎の巻

それでも検索エンジンに好かれなければ

  • 更新頻度
  • 1記事あたりの文字数
を見直す。
それでも効果がなければ、
  • 見出しタグの使用
  • liタグやtableタグの使用
  • 画像altでの工夫
をしてみる。
自分のブログのインデックス数を確認し、Google サーチコンソールを使用して、サイトマップを送り、必要であれば個別クロールを要求して、インデックス数を増やす。

最適なプレゼンのためには、閲覧者をなるべく具体的に想定する

自分のブログを見ているのが、どういう人なのかということを、まず、思い浮かべ、アクセス解析などから、もっと具体的に絞り込みます。
例えば、このブログは、テンプレートやブログサービス、SEOなどに特化した実用ブログですので、当然のことながら、ほかのブログと比べれば、PCからの閲覧者の割合が、多くなりますし、それが当然で、そうでなければ「失敗している」ということに、なるわけです。
そして、このブログの場合なら、土日祝日のほうが、閲覧数が多くなるはずであるということも、言えるわけです。
休みの日に、ゆっくり読んで、改造やSEOに手をつけよう、という人が読んでくれることが多いはずなので、平日よりも、土日祝日に、ゆっくりとPCから見るという人のほうが、多いはずなのです。
いっぽう、普通の趣味ブログや、雑記ブログであれば、スマホからの閲覧率が、7~8割を超えているというほうが、普通だろうと思います。
ブログの内容にもよりますが、通勤の行き帰りや、昼休みに、スマホやタブレットから「いつも見ているブログ」をチェックするというケースが、多くなるのではないか、と思います。
そうなると、土日祝日には、アクセスが減少するということには、なりますが、それは自然な結果ですから、気にすることはありません。

どんな人が、どんな状況で、いつ見てくれているのか

ですから、具体的に、自分のブログの閲覧状況をアクセス解析から把握して、何割くらいの人が、通勤の行き返りや昼休みにスマホから見てくれていて、残りの何割の人が、家に帰ってからゆっくりPCで見てくれているとか、家事の合間にPCやスマホから見てくれているとか、そういうふうなことを、ざっくりと把握しておく、ということは、重要です。
それによって、自分のブログの「提供の仕方」も、変わってくるでしょう。
関連記事

コメント

コメント(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/01/21 21:38 編集返信
Janedoe1471
To -さん
はい、Googleでの検索結果というのは、

①いったんGoogleからログアウトする
②過去の検索データを使用しない設定に変える

ということをして、ほぼまっさらな状態でやってみないと、真実に近いところはわからないのですが、今回の場合は、確かに私がそれでやった場合でも、「1位」で出てきますね。
FC2では、同じジャンルでは、SEOに敏感なライバルが、それほどいない、ということかもしれません。
同じドメイン内に、強力なライバルがいるかどうかということは、かなり重要で、そしてそれはもちろん、ライバルさんたちが、SEOに気を配ったブログなのかどうか、ということが重要です。
そして、○○でやると、そうですね、私のところでは、もう少し下のほうに出ますが、だいたいそれくらいです。
まだ半年もたっていませんから、SEOのために施した努力が、すべて反映しているというわけではありませんし、そのわりには、いいほうでしょう。
1年たてば、SEOに気を配った場合と配っていない場合では、けっこう差がついてくるはずです。

私などは、このブログが入るようなジャンルでは、強敵がいっぱいいすぎて、検索では、FC2ドメインでは、ほとんど期待できません笑。
ですがたとえば、muragonブログだったとすれば、ドメイン自体はもともと検索に弱いですが、ライバルがいないから、ブログカスタマイズなどの記事を書いたという場合には、そのドメイン内では、自分がスイスイと検索上位に出られるわけです。
でも、muragonドメインだったら、もともとが検索に弱いと笑。
まあそういう感じなんですよね。
FC2のブログカスタマイズくらいに強敵が多いと、めげますね、というかこの場合はもう、後発の参入者は、検索は、諦めるしかないと笑。
あとは、あまりほかの人が使っていないようなテーマで、別のキーワードで引っかかりそうな話題を、わりと書いてみるとかになります。

ですが、内緒さんの場合には、このまま続けて行けば、そのジャンルでは、FC2ドメインからの検索候補では、上位を独占するような状態に、なるかもしれませんね。

Janedoe1471

2020/01/21 22:20 URL 編集返信
お師匠!!
お忙しいところ、申し訳ありません。一つ教えていただけませんしょうか。
カテゴリ分けですが、子の子(つまり孫)って作ることできますか?
例えば
マイアのお出かけ(犬と行けるところ)
 ー兵庫県南西部
  -姫路市
  -加古川市
  -高砂市
-たつの市
って感じで細分化することは可能でしょうか?
とりあえず可かどうかだけ教えてください。
よろしくお願いします。

柴犬マイア

2020/09/21 09:14 URL 編集返信
お師匠!!
すみません。こちらの案は可能でしょうか?
カテゴリ分けを月別アーカイブみたいに2019年をクリックすると2019年の各月が出てくるみたいな感じです。
https://blog-imgs-141.fc2.com/w/y/2/wy2lo675gjj3/2020921.png
無理ですかね~。
お手数ですが、教えていただけませんでしょうか?

柴犬マイア

2020/09/21 09:33 URL 編集返信
Janedoe1471
Re:お師匠!!
そうですか、FC2ブログでは、孫カテゴリは作れません。
ほかのブログでも、孫が作れるというブログは、私の知る範囲では、ないですね。

Janedoe1471

2020/09/21 13:51 URL 編集返信
Janedoe1471
Re:お師匠!!
そうですか、それはちょっと、私の力では無理ですね…。
お役に立てなくて、申し訳ありません。

Janedoe1471

2020/09/21 13:53 URL 編集返信
Re:お師匠!!
ご返事ありがとうございます。
やはり無理ですよね。しょうもないことを伺って申し訳ありません。
あきらめます。
またこんな変な事を尋ねるかもしれませんが、懲りずによろしくお願いします。

柴犬マイア

2020/09/21 18:15 URL 編集返信
Janedoe1471
Re:Re:お師匠!!
いえいえ、私ではできないことは、できないとはっきり申し上げるようにしていますので、ご心配なく^^

Janedoe1471

2020/09/21 20:00 URL 編集返信
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム