良質な「潜在アクセス」をかき集める方法

潜在アクセス

良質な「潜在アクセス」をかき集める方法

さて、「良質なアクセス」を、もっとかき集める方法について、です。
検索エンジン対策については、これまでも、別の記事で書いてきていますので、ここでは「それ以外」のことについて。

「アクセスの質」というのは、例えば、こんなことを言っていた人がいましたが、アクセスが欲しければ、ブログ村などで、タイトルを「釣り」にすればいいだけだ、簡単だ、とか。
そういうのは、邪道なだけでなく、長期的に見て、決していい結果には、つながらないはずです。
釣られて見に来た人は、記事の内容が薄いということに、がっかりして、そして、なんだこいつ、と思うでしょうし、直帰するでしょう。
そして、2回目3回目もつられてしまうということは、あるかもしれませんが、絶対に、「固定読者」には、なってくれませんし、「ご愛顧」も、してくれるはずはありません。
長期的に見れば、「固定読者になってくれそうな相手」や、「何ページも見て行ってくれそうな相手」や、「ご愛顧をしてくれそうな相手」を引き寄せるというのが、合理的で、賢い方法です。

FC2の内部機能をめいっぱい活用していますか?

FC2は、あまり「内部アクセスの誘発機能」には、熱心なサービスとは言えませんが、それでも、ある程度のシステムが、用意されていますから、使えるものは、便利に使って、良質なアクセスを、少しでも多く集めることが、可能です。

ジャンルに参加する

同じ趣味の人が見ている確率が高いので、自分のブログに合ったジャンルに参加して、更新情報を送っておくことは、重要です。
ジャンル登録

スレッド機能

これは、記事投稿の際に、どのスレッドに投稿するかを決めて、指定しておけば、そのスレッドに自分の更新情報が並びます。
なので、「栄えているスレッド」で、「自分のブログと同じ趣味の人がよく見ていそうなスレッド」に、参加をしておくことは、重要でしょう。 使わないともったいないですね。
なお、参加者の少ない放置スレッドも多いので、事前に調べて、栄えているスレッドを選びましょう。
これは、旧エディタの場合です↓
スレッド投稿

公式のコミュニティ

FC2には、運営が公式に管理をしているコミュニティがあります。
そのうち、自分のブログの更新情報を宣伝することが公式に許されているコミュニティが、あります。
ブログ宣伝&更新連絡トピック-ブログ宣伝コーナー
宣伝コミュニティ 見ている人が、どれくらいいるのかは、わかりませんが、余裕のあるときには、ここに投稿して、自分のブログの更新情報を宣伝しておくのも、それなりに効果があるでしょう。

ブログ村をめいっぱい活用していますか?

ブログ村には、テーマ(以前のトラコミュ)というシステムがあり、これは、FC2の「スレッド」と同じようなものですが、ブログ村の場合には、1日あたり15個の「参加」が、できるそうです。

テーマ(トラコミュ)とは? - にほんブログ村サポート

テーマ(トラコミュ)について テーマ(トラコミュ)とはトラックバックでブロガー同士、記事同士をつなげるメンバー参加型のコミュニティーのことです。 同じ趣味や興味を持っているブロガー(友達、仲間)が共通のテーマ(=トラコミュ)にトラックバックを送り、トラックバック記事がそのテ...

15個とか、そこまでやらなくても、1記事あたり、「自分と同じ趣味の人たちが多く参加していそうなテーマ」のうち、「栄えていそうなテーマ」に、2つか3つ参加をしておけば、じゅうぶんでしょう。
なお、廃れている放置テーマは、避けたほうが正解ですから、参加をする前に、栄えているかどうかを調べる必要は、あります。
今では、トラックバック機能を使わなくても、記事を投稿したあとに、手動で、任意の記事を参加させることが可能です。作業は、非常に簡単です。

Twitterを活用

FC2とのTwitter連携の仕方については、以下の記事です。

FC2とツイッターの連携の仕方

FC2とTwitterの自動連携更新のたびに、自動でツイートをするように設定する方法です。普通は、簡単にできるはずなのですが、FC2の場合には、異様にややこしいので、慣れている私でも、意外に手こずりました。なので、最初から、自分でやってみて、説明をしておけばよかったと思います。マイアさん、ごめんなさい汗。*ここでの説明は、OGP設定が有効になっているという前提です(マイアさんの場合には、なっていますので...

基本的には、更新情報を自動で流し、それがツイッター内検索で引っかかって、ブログを見に来てくれることを目的としますが、アクセス解析から確認をして、ツイッターからの流入がはかばかしくないという場合には、ツイッター内検索で「同じ趣味の人」を探し、フォロー返しをしてくれそうな相手かどうかを見極めて、フォローをしてみる、というのがよいでしょう。
うまく行けば、ブログを見に来てくれて、固定読者になってくれるかもしれません。

人が集まる場所で、「ブログ名刺」を配ってみる

これは、かなり恥ずかしい方法でしょうし笑、そして、「人さえ集まっていれば、どんな人混みでもいい」というわけでは、ありません。
ペットなら、ペットを連れての外出時、またはなんらかのペットの集まり、そして、例えばアニメやマンガなら、コミケ会場とか笑、恥ずかしくてもよければ、そういう方法もあります。

あまり他人に迷惑をかけずに、簡単にできる方法

方法は、ほかにもあると思いますが、取りあえず、あまり他人に迷惑をかけずに、簡単にできる方法ということで、思いつくものを並べてみました。
例えば、「被リンク」をもらうために、しつこく他人に「お願い」をしたりするのは、誰でも嫌ですよね笑。
前から言っているように、「被リンク」というものは、以前ほどは、検索エンジンのアルゴリズムでは、重視はされていないようですが、ないよりは、あったほうがいいに決まっています(検索対策でモノをいう「被リンク」というのは、「外部リンク」のみ。外部ということは、FC2の場合には、FC2ではないなんらかのブログか、またはFC2でも、独自ドメインのブログ)。
ですが、そういうやりかたは、自分自身にストレスがたまりやすいですから、リンクを頼むことは、上記のような方法と、検索エンジン対策を全部やってみて、それでも成果が出ず、よほどに困ったときにしておくのが、よいと思います。
関連記事

コメント

コメント(11)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/02 07:25 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/02 10:32 編集返信
Janedoe1471
To -さん
はい、私も、ほかのブログで、そういうのと似たようなメールを、何度かもらいました。
今回のものが、本当に「おトク」な話なのか、それとも「事前に参加料金を払え」とかいう、そういううさんくさい話なのか、私のほうでは、なんとも言えません。
基本的には無視がいいと思いますが、または、興味があれば、信用がおけるのかどうか、調べてみるのも、よろしいかと思います。

Janedoe1471

2020/02/02 12:54 URL 編集返信
Janedoe1471
To -さん
そうですか、あの関係が、締切間近だったので、それにかこつけて、ちょっと宣伝をしてみました^^

Janedoe1471

2020/02/02 12:56 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/02 18:30 編集返信
Janedoe1471
To -さん
そうですか、了解です^^

Janedoe1471

2020/02/02 18:35 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/09 09:41 編集返信
Janedoe1471
To -さんTo -さん
お待たせしました。
まず、サイドバーから行きますね。

サイドバーのカテゴリプラグインの「詳細」を開き、「HTMLの編集」を開きます。
そして、以下の画像のように、id="category_list" という「名前」をつけてください。

https://blog-imgs-134.fc2.com/j/a/n/janedoe1471/capture1.png

そして、これを保存します。
次に、テンプレートの編集から、スタイルシート(CSS)の一番下に、以下を追加します。

.plugin_right_content #category_list,.plugin_right_content #category_list>div{text-align:left !important;}

これを保存して、そしてスマホから見てみてください。
変わっていなければ、一度ページをリフレッシュするか、キャッシュをクリアして、見てみてください。
また、左側の余白などを調整したいという場合には、

.plugin_right_content #category_list{margin:0 0 0 20px;}

をCSSに追加で、20pxのところを、お好みで調整してください。

Janedoe1471

2020/02/09 16:25 URL 編集返信
Janedoe1471
To -さん
次に、コミュニティ関係に行きます。
コミュニティのコメント機能というのは、ちょっと変わっているのですが、以下の画像のようになっています。

https://blog-imgs-134.fc2.com/j/a/n/janedoe1471/link.png

ですが、このままではリンクとして使えるわけではないので、以下のように、それぞれ、必要な項目を入れてやります。

https://blog-imgs-134.fc2.com/j/a/n/janedoe1471/link2.png

このようにして、テキストリンク用と、リンクURL用と、「2種類」を作る必要があり、それはなぜかというと、あのコミュニティでは、「URLも投稿するように」という決まりがあるからです。
あのコミュでは、FC2内のブログへのリンクに限定していますので、他のサービスへの誘導リンクを貼られないように、そういうふうにしてあるのでしょう。

Janedoe1471

2020/02/09 16:36 URL 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2020/02/09 17:57 編集返信
Janedoe1471
To -さん
いえいえ、FC2では、わかりにくいことは、多いですから、長時間悩んでいるよりも、私でわかることなら、ささっとお訊ねくださったほうが、そのぶんの時間を、記事作成に割いていただくことができますし^^

Janedoe1471

2020/02/09 18:13 URL 編集返信
コメント投稿
【お願い】FC2ブログの方は、必ず、ご自分のブログURLを入力してください。
非公開コメント

プロフィール

Janedoe1471

Author:Janedoe1471 この写真とはまったく違うおばさんです。
が、気持ちだけは、いつまでも、こういう感じでいたいと思っています。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム